海の見える街への移住を目指して財産形成していくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買えば買うほどお金がなくなる

家電などの耐久消費財を買うとき、常に考えていることがあります。

それは、これが壊れた時に買い換える貯金は十分だろうかということです。
耐久消費財を買うとき、それを買い換えるときが必ず来ます。
つまり、耐久消費財を買うということは、買う時だけでなく
そのものを買い換える未来にも出費が発生するわけです。
生活が便利になる耐久消費財ですが、生活水準をむやみに上げないためにも
購入にあたっては十分に吟味をする必要がありましょう。

今日はこの辺りにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーサイト

こだわりを捨てること

休日にブログを書いているとお供としてインスタントコーヒーを飲みます。

人間とは強欲なもので、最初はインスタントコーヒーでよかったのに
もっと美味しいものを飲みたいと思い、いつしかドリップコーヒーに変わり、
豆にこだわり淹れる道具にこだわりとなっていきます。

私もかつては豆から挽いたドリップコーヒーを飲んでいました。
しかし、よくよく考えてみると自分の舌では
味の違いなんて大してわからないんですよね。
だったら最低限のもので十分です。
こだわりを捨ててシンプルに生きましょう。
もちろんすべてのこだわりを捨てろと言っているわけではありません。
ただ、生活水準をむやみに上げる生活から脱却すると楽になります。
それが自然と節約生活につながっていくのだとお思います。

今日はこの辺りにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

自転車を修理しました

自転車を修理しました。

実は私、数年前に購入したロードバイクを保有しています。
年式は違いますがこれ
すっかり乗らなくなってしまい、チェーンはドロドロ、パンクしたまま、
ブレーキゆるゆるという悲惨な状態になっておりました。

自転車屋さんに持って行ってオーバーホール整備をしてもらうことも考えたのですが、
10,000円を超える値段を見て二の足を踏んでおりました。
そこで、今回一念発起して自分で整備してみようと思いました。

1.パンクを直す
パンクの原因が不明だったので、チューブとタイヤを同時に交換しました。
工具を含めて前後輪計5,000円也

2.チェーン洗浄・注油
自転車用のチェーンクリーナーやオイルは高いです。
今回は家にあるパーツクリーナーとチェーンオイルを使いました。
よって費用はかかっておりません。

これで完成です。
街に出るのにバスで往復340円が0円になりました。
そもそもが10万円もした自転車なのです。使い倒さないと。

今日はこの辺りにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

安いからといってまとめ買いはしない

安いからといってまとめ買いはしないようにしています。

確かに1つずつ買うよりもまとめて複数個買うほうが割安になっていることも多いです。
ただ、たとえば食品の場合、傷んでしまって食べきれないこともあるかもしれません。
また、消耗品の場合もライフスタイルの変化で使わなくなってしまうかもしれません。

仮に複数個あるうちのひとつでも無駄にしてしまった場合は
割引になっている分が消滅してしまうほどの損をしてしまうことになります。
前も書きましたとおり、しまったままそのことを忘れてしまうこともありますし
収納スペースを無駄に使っていることになります。

災害のことを考えると全く在庫を持たないこともリスクとなりますが、
食料と水以外は保存が十分に効きますから
手持ちだけでなんとかなるのではないでしょうか。

今日はこの辺りにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

自家用車を処分すべきかどうか問題

自家用車については様々なところで要不要論が議論されています。
私も現在保有している車を処分すべきかどうか悩んでいます。

自動車の年間維持費を算出してみましょう。
車検(2年分) 150,000(6万キロを超えてきたので修理代含む)
自動車保険  30,000(社割りでこの程度)
ガソリン    100,000(年間10,000キロ÷12キロ燃費×120ガソリン価格)
自動車税   34,500(1.5リッター車の場合)
消耗品代   30,000程度(数年に一度かかるタイヤなどの平均価格)

大体年間270,000程度がかかってくることがわかります。
10,000キロ走るわけですから、1キロ27円となります。


ローンがないので車両価格が入っていないうえ現在の寮が駐車場代がかからないことから
比較的割安になっていると思われます。
これとレンタカーを比較するわけですが、帰省で使うことや遠出に使うことを考えると
現在の車を保有し続けるほうがよいという結論になりました。
ただ、節約生活の過程で遠出の機会が減少すること、
帰省に高速バスを使うようになる可能性を考えると
年間走行距離が変動するかもしれません。
連れて消耗品代も減少すると考えると、維持費自体は減少していきます。
ただ、そうなると車自体が不要じゃないかということにもなりかねず
なんとも悩ましい限りです。

今日はこの辺りにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

財形貯蓄で貯金を増やそう!

私はサラリーマンをしておりまして、会社の福利厚生に財形貯蓄制度があります。
これは、給料から天引で貯金を積み立ててくれる制度でして、
お金が手元にあるとついつい使ってしまう私のような人間には
強制的に貯金する制度はありがたいです。

この財形貯蓄ですが、私は一般財形貯蓄と住宅財形貯蓄を利用しています。
一般財形は普通の定期預金と同じようなものですが、
住宅財形は残高550万円まで利子に税金がかかりません。
ただし、住宅等を取得する目的以外に払い出しする場合は遡って課税されますので
その点は注意が必要です。

現在の目標として、2026年2月に住宅財形残高1000万円を目指しております。
10年後に家を建てる予定はありませんが、とりあえずの区切りとして設定しました。
そのための資金計画として、月に2万円、ボーナスで30万円×2を積んでいきます。
貯蓄をひねり出す家計についてはまた別の機会にいたしましょう

今日はこの辺りにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

生活必需品だから買う?

生活必需品って何でしょうか。

単純化していくと最低限の衣食住さえあればあとはなんとでもなるのです。
そして、食についてはともかく衣と住に関してはすでに十分在庫があるひとも多いと思うのです。
住宅用品は昨日お話したとおり私みたいに家にいっぱい在庫があるかもしれません。
衣に関しても、各シーズンの服はもう在庫があるでしょう。何しろ去年あったはずですし。
去年着た服を着ればいいのです。
生活必需品だから買ってもいい、無駄遣いじゃないというわけではなく、
今のままで十分じゃないかと考える必要があるのではないでしょうか。

生活必需品だから買う?というお話でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


使い切る暮らし

お金を貯める目標が出来てから自然と節約生活についてまじめに考えることになりました。

そこで、まずやったことが家の片付けでした。
それは決して物を捨ててミニマリストになるためではありません。
一体我が家にはどれだけのものがあるのか。
それを確認するのが目的でした。
実際に片付けてみると出るわ出るわ。
洗剤だけでも一年分はありそうです。

一人暮らしなのに安売りで大量に買う

しまう場所がないので押し入れの奥に入れ込む

シマリスのごとくしまったことを忘れる。

使ってる分がなくなったので買う

こういう悪循環に陥ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは家の中の在庫を使いきりましょう。
私の場合、洗剤が1年分ありました。
使いきったらもう買いだめしないことにします。

まずはシンプルに生きましょう。
適正な在庫がどれくらいか考える前にまずは在庫をなくしましょう。
使い切る暮らしというお話でした。

2016年2月の資産状況

今回は現在の資産状況について書いてみます。
私は資産を大きく4つに分けて管理しています。

1.流動性預金
これは現金及び普通預金口座を指しています。
すぐに現金にできるため、日常の生活費や口座振替、
クレジットカードの引き落とし口座として使っています。
2.固定性預金
すぐには現金に出来ないけれど、別段のペナルティもなく
2ヶ月程度で現金化出来る口座をここに区分しています。
具体的には財形貯蓄口座を分類しています。
3.投資資産
株式や投資信託などリスク資産を分類しています。
換金は現金が必要な時ではなく、利益の確定などのタイミングになります。
4.年金資産
予定される退職金や個人年金保険、確定拠出年金を分類しています。
一定のタイミングになるまで現金化出来ません。

という感じで下に行くほど流動性が低下します。
このブログでは2の固定性預金と3の投資資産について書いていきます。

2016年2月20日時点
一般財形貯蓄 1,393,585
住宅財形貯蓄 984,406
持株会     408,799
現時点で250万円くらいですかね・・・。これを少しずつ増やしていくわけです。
ちなみに、30歳台の平均貯金額は461万円ですから平均未満ですね。
ただ、超大金持ちも含まれていますのでより実感に近い中央値を取ってみると
130万円みたいです。(中央値とは小さい順に並べたとき中央に位置する値)
みなさんはどんな状況ですか?

今日はこの辺りにしておきましょう。

ごあいさつ

この度ブログを始めることにしました中村慧(なかむらけい)と申します。
このブログの目的は【海の見える街への移住を目指すこと】です。
そのための資金計画、貯金、投資などを綴っていこうと思っております。

このブログ以外にもPodcastでインターネットラジオの配信もしております。
ご興味がある方は上のメニューバーよりどうぞ。

私について軽くご紹介でも。
1985年生まれの30歳です。独身で寮住まい、年収は500万円程度です。
貯蓄はまぁ、平均的だと思います。借金はありません。
詳細についてはまた次回以降にいたしましょう。
それでは、これからよろしくお願いいたします。
中村慧のプロフィール

中村慧

Author:中村慧

月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。