FC2ブログ
海の見える街への移住を目指して財産形成していくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従業員持株会といかに付き合うか

みなさんの中には従業員持株会制度がある会社にお勤めの方もいらっしゃるでしょう。

毎月定額を拠出し、自社株を買い付けていき、配当金を再投資していく制度であるため、
投資の王道であるドルコスト平均法で投資していく手法のため、
知らぬ間にそれなりに資産を積み上げていくことが出来るでしょう。
また、会社によっては奨励金が出る場合もあり従業員の福利厚生の一環としているケースもあります。
良いことばかりではなくデメリットも有りまして、たとえば会社が潰れてしまえば
当然株式は紙くずになってしまいますし、自分の仕事も失ってしまいます。
あまり大きな金額を拠出しすぎないのがうまいつきあい方といえます。

わたしの会社にも持株会の制度があり、支出に対していくばくかの奨励金が出るのですが、
売却ができるようになるには300株貯まる必要があります。
わたしのルールとして、300株たまったら株価にかかわらずすぐに売却しています。
値上がりしていれば御の字、していなければ奨励金と配当金分で損失を埋め合わせるイメージです。
やはり会社の将来が不透明な以上、資産を預けすぎるのは大きなリスクです。
実際、最高値から3分の1程度まで下がったこともあります。現在はそれなりに持ち直していますが、
当時は冷や汗モノでした。

投資は水物ですが、リスクをコントロールすることで自分の納得できるリスク・リターンを取ることが出来ます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
中村慧のプロフィール

中村慧

Author:中村慧

月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。